光のカーテン

光のカーテン / タイトル

カーテンはインテリアの中の重要アイテム

家の中のを見渡すと、実はカーテンとカーペットこの2つの面積が部屋の約半分を占めています。つまり、インテリアの中で最も重要なアイテムに一つと言えます。そのため、どのような色を選ぶかで部屋の印象はがらりと変わります。例えば黒やダークブラウンなどの落ち着いた色を選べば、モダンなイメージの部屋に、黄色やピンクなどのパステルカラーを選べばカントリー調の可愛い部屋になります。部屋のイメージを統一することで、その部屋のオシャレ度は格段にアップします。可愛い部屋にしたいし、インテリアにもこだわりたい、でもお金はそんなにかけたくない。そんな時にはまずカーテンにこだわってください。そうすることで他の家具などは細部まで細かく作りこまれたものでなくても色を統一するだけで格段に素敵な部屋になります。色を選ぶときには、カーテンは黄色、他のインテリアは茶色など2色程度にし、なるべく多くの色を取り入れない事がコツです。色が多くなりすぎると統一感が無くなってしまいます。

カーテンをインテリアのひとつとして考えてみては?

カーテンは私たちの生活において、必要不可欠なものです。では、これををインテリアとして考えるのはいかがでしょうか。カーテンには遮光・保温・防音・防炎といった多くの機能があります。まず、誰の部屋に、どんな機能のものが必要なのか考えてみましょう。それから、デザイン・色も考慮したら良いです。そのとき、1枚の単なる布と見るのではなく、インテリアとして見れば部屋の趣もまた違ったものになります。例えば、子供部屋にはディズニーやキャラクターものの絵柄、寝室には心が落ち着くモノトーンカラー、リビングには北欧調のものにすれば、ゲストにも大いに歓迎される、明るいリビングの出来上がりです。このように、場所と、部屋の主な使用者や部屋の大きさがわかれば、そこに絵を描く気分で選ぶと立派なインテリアになります。光の当たり具合で全く違う色になってしまうので、色を選ぶときは、店先にある色見本で必ず確認してください。多くの色から選ぶのもなかなか面白く、良い鑑識眼が育まれます。

おすすめWEBサイト 5選

2015/12/7 更新

トップへ戻る▲